骨 董 農 園

骨董品を売買する際のお役立ち情報

物の客観的な価値はそれを用いる人や蒐集する人、鑑定を行う人によって大きく左右されます。骨董品に関しても同様で、特に鑑定結果は価値を判断する上で重要な指針となるため、お役立ち情報としてまず鑑定に関する知識を持っておくことが売買取引において重要です。 また鑑定を行う鑑定士ごとに評価が違ってくるのも骨董の面白い部分でもあり、また難しい部分でもあります。このため売買においてはいかに目利きの鑑定士に鑑定をしてもらい、高い評価をもらえるかどうかがお役立ち情報の1つとなります。売買する店舗やバイヤーによっては、1品で数十万円、場合によっては数百万円の差額が査定結果に出ることも骨董の世界では珍しくありません。 このため高額な査定結果をもらうために、復数の店舗やバイヤーを訪ねて交渉を持ちかけることも大切なテクニックです。さらにお役立ち情報として、骨董品の売買を行うときには復数の品を同時に希望することでより高い査定額をもらったり、購入時には値引きをしてもうらえる事も多いので、留意しておくと良いでしょう。